ハルキ・ロマンティコ(ヴィジョナリーアーティスト)

〜ロマンあふれる魂の物語を描く絵描き〜

 

-PROFILE-

2007年、バリ島で月夜にうつる木の影に精霊の存在を感じ、その時からのちにボンボとよばれる精霊を描き始める。

 

2011〜2012年、アマゾン川横断の旅で少年時代からの憧れであるジャングル生活とシャーマニズムを体験し、ブラジルの小さな村でアートと祈りを中心に暮らす。

この旅で魂や人生の壮大な物語をビジョンとして描き始める。

帰国後、埼玉の東秩父村に拠点をおく。

精霊ボンボの原型になるものを学生時代の作品やラクガキに発見し不思議に想う。

 

2018年、シャーマニズムを学びに三度ペルーへ。それとともにボンボのことがわかってくる。

2019年、東京都大森のオーガニックカフェ惑星の木にて初個展。

 

そして2020年春分、この新世界創世時代へ向けて2度目の個展。

ボンボ族の精霊たちをこの惑星に

アートの力でお連れするアーティストとして本格始動🌈🌈🌈

 

壁画からデジタル、ボディペイント、絵本などを手がける。

©2020 by ハルキ・ロマンティコ homepage of HARUKi ROMANTiCO。Wix.com で作成されました。