ハルキ・ロマンティコ(ヴィジョナリーアーティスト)

〜ロマンあふれる魂の物語を描く絵描き〜

 

-PROFILE-

2007年、バリ島で月夜にうつる木の影に精霊の存在を感じ、その時からのちにボンボとよばれる精霊を描き始める。

 

2011〜2012年、アマゾン川横断の旅で少年時代からの憧れであるジャングル生活とシャーマニズムを体験し、ブラジルの小さな村でアートと祈りを中心に暮らす。

この旅で魂や人生の壮大な物語をビジョンとして描き始める。

帰国後、埼玉の東秩父村に拠点をおく。

精霊ボンボの原型になるものを学生時代の作品やラクガキに発見し不思議に想う。

2018年、シャーマニズムを学びに三度ペルーへ。それとともにボンボのことがわかってくる。

 

2019年 4月、東京都大森のオーガニックカフェ惑星の木にて初個展『SHAMANIKA』

2020年 3月、春分、同じく惑星の木にて2度目の個展『春めく』

2021年 2月、惑星の木にて3度目の個展『ボンボランド』

     9月、横浜SOGO 『Japan creater`s correction』参加

       千葉SOGO 『Master Hand』参加

     12月、 千葉SOGO  単独POP UP

       千葉SOGO  『Japan creater`s correction』参加

2022年 2月、横浜SOGO『Japan creater`s correction』参加